内科検診

内科検診を受けない

自分の健康は自分がよくわかっていると思っている人は内科検診などを受けない傾向にあります。
高校までの学校は年間行事の一つとして実施しますから、特別な事情がない限り、内科検診の未受診者はでません。
しかし、大学になると、あまり強制的ではありませんから、未受診者が増えるのです。
ある大学でのことです。
大学の規定により、健康診断を受けることは学生の義務となっています。
もし、受けなかった場合には、その代わりとなる診断結果を自分でどこかの病院で受けて提出しなければなりません。
必要な内科検診の項目も規定されています。
もちろん、決められた日程の時に内科検診を受けている人は問題ありません。
また、健康診断を受けずに、診断書も提出しなかった学生はどうなるのでしょうか。
悪質な場合は、その年度の単位認定が認められなくなります。
また、実習などを実施する学科では参加も認められなくなります。
これはかなり強い強制力を持っていると言えるでしょう。
自分の健康のことだから、周りからとやかく言われたくないと思う若者が多いかもしれませんが、自分の健康を保つことは社会に対する義務だと言うことを再認識しなければなりません。
不健康で伝染病などをまき散らす人がいたら、それは罪と考えられるのです。
悪いことをしていないと思うかもしれませんが、それは間違っています。
日本は世界で一番健康に気を使っている国民と言われています。
残念ながら、それでも病気になる人はいるのです。

 内科検診を受けない 

紅葉 旅行  再就職  白髪の予防と対策  レーシック百科事典  株式投資入門  在宅ワーク  エステサロンエルセーヌの脱毛  ヒゲ脱毛  エステ体験  アイスにかけるしょうゆ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi