内科検診

内科検診のお礼

人と人との付き合いはあいさつから始まると言われますよね。
あいさつもできない人には何もできないのです。
幼稚園などでは内科検診や歯科検診が実施されます。
初めてお医者さんに診てもらう子どもたちは、元気にあいさつをしますし、きちんとお礼を言うことができます。
内科検診で病気を発見することよりも、お医者さんにあいさつができることの方が重要視されているようです。
もちろん、子どもたちには病気のことはわかりません。
しかし、歯科検診で泣き出した子どもでも、終わりにはありがとうございましたと言っているところが可愛いですね。
お腹に聴診器を当てると、くすぐったいと笑い出す子どももいます。
それぞれに特徴のある反応をするのです。
内科検診は幼稚園から大学まで実施されています。
大人になっても健康診断の一項目として実施されているのです。
あなたはきちんとお礼を言えていますか。
相手に対する気配りとして、あいさつは欠かせません。
日常生活の何気ないところから、人に対する優しさは生まれます。
年間を通した行事の中で、内科検診が面白いものだと思っている子どもはほとんどいないでしょう。
それでも健康維持のためには必要なことです。
そのことを子どもは理解することはないとしても、いい雰囲気の中で内科検診が行われることが大切ですね。
注射で泣き出す子どもは必ずいるのですが、それもいい思い出となることでしょう。
注射は大人でもいやなものなのです。
お腹の音はどんな音か聞いてみたいと思いませんか。

 内科検診のお礼 

紅葉 旅行  再就職  白髪の予防と対策  レーシック百科事典  株式投資入門  在宅ワーク  エステサロンエルセーヌの脱毛  ヒゲ脱毛  エステ体験  アイスにかけるしょうゆ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi