内科検診

内科検診と保険室

学校で内科検診を受ける時には保健室の先生が作った案内のプリントをもらうことが多いでしょう。
学校で時々問題となる内科検診の時の男性医師と女子生徒のことは、保健室からの十分な説明がないために発生していると考えることもできます。
もちろん、保健室の先生からの説明はプリントに書かれているのですが、それを読んでいない親がほとんどなのですね。
年齢が上に行くにしたがって、学校からのお知らせプリントを親に見せない子どもが増えていきます。
保健室の先生は内科検診の重要性を説明したいと思っていても、そのチャンスが与えられていないのですね。
学校保健安全法により、学校には保健室の設置が義務付けられています。
子どもたちが健康な暮らしをしていくためには、学校教育だけでは不十分です。
家庭内教育や食事も大きな要素となるからです。
最近の保護者は官邸内教育のことまで学校に期待する傾向にあります。
ひどい場合はそれを押し付けてしまうのです。
自分の価値観を大切にすることは大切ですが、社会生活を営むためには、ある程度の我慢も必要なのです。
学校の先生の言うことに耳を傾けて、理解した上で自分のことを考えてみる姿勢が大切ですね。
多くの人自分のことを棚に上げて、文句ばかりを言います。
それが当たり前だと思っているのです。
ある学校では、保健室だよりの中で先生たちの健康観を掲載していました。
保険の先生だけではなく、それぞれの先生が自分の健康をどう見ているかを知る良い機会になったのではないでしょうか。

 内科検診と保険室 

紅葉 旅行  再就職  白髪の予防と対策  レーシック百科事典  株式投資入門  在宅ワーク  エステサロンエルセーヌの脱毛  ヒゲ脱毛  エステ体験  アイスにかけるしょうゆ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi