内科検診

内科検診の情報

保育園や幼稚園では毎年五月ごろに内科検診が行われます。
これは学校保健法に基づいた内科検診です。
子どもたちが順番に並んで、医師の前で上半身を見せている姿はほほえましいですよね。
身長や体重も測りますから、自分の成長を実感することができるのです。
聴診器で心音や呼吸音を聴くことによって、病気の予兆を知ることができます。
もちろん、異常があれば病院で精密検査を受けることになります。
現代の日本人はすべて学校で行われている内科検診を経験しています。
保育園で行われる行事はいろいろなものがあり、内科検診もその一つと考えているのかもしれませんね。
子どもたちにとっては行列を作ることが面白いのです。
集団行動を取ることを小さい時から教育されている日本人にとっては、整然と静かにしておくことが当たり前となっているのでしょう。
外国ではこのような内科検診はないと言われています。
日本だけの特殊なことなのですね。
この内科検診でどれくらいの子どもたちの異常が見つかっているのでしょうか。
大半の子どもは健康ですから、ごく一部に異常があるだけでしょう。
しかし、自分の子どもに異常があれば、誰でも心配してしまいます。
親にとってはわが子が大切なのです。
生まれた時から病気を持っている子どももいます。
そのような子どもは残念ながら長生きできないケースも多くあります。
でも、成長するにしたがって、普通の健康な子どもと変わらなくなる場合がほとんどですから、心配することはありません。

 内科検診の情報 

紅葉 旅行  再就職  白髪の予防と対策  レーシック百科事典  株式投資入門  在宅ワーク  エステサロンエルセーヌの脱毛  ヒゲ脱毛  エステ体験  アイスにかけるしょうゆ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi