内科検診

内科検診車

企業などで内科検診を実施する場合には、どのような方法があるでしょうか。
全員が病院に出かけて、そこで内科検診を受けることが一般的かもしれません。
しかし、人数が多かったり、病院まで遠かったりする場合には、検診車の利用を考えるとよいでしょう。
社員が病院に行くのではなく、内科検診の病院が会社にやってくるイメージですね。
これによっていくつかのメリットがあります。
まずは、検診時間の短縮です。
検診を受ける間、仕事はできませんが、会社としては勤務時間に参入しなければなりません。
時間を節約することができれば、それだけ労務費の節約となるのです。
また、内科検診を受ける個人にとっても、都合がいいでしょう。
通勤ルートと違うところにある病院まで出かけなければならないからです。
それよりも会社で受けられる方がいいと思いますよね。
病院で内科検診を行う場合には他の企業や一般の患者さんと一緒に検診を受けることになります。
順番待ちのための時間ロスは無視できませんね。
内科検診者なら自分たちの社員だけですから、効率アップが期待できます。
本来ならば、すべての社員に内科検診を受けさせなければなりませんが、業務都合などで受けない人が必ず出てきます。
これも職場に検診者が来ることによって、受診を促すことができ、受診率の向上に大きく貢献することでしょう。
検診車はレントゲンやエコー、胃透視検査など、ほとんどの検診を行うことができます。
ある程度の人数がそろうならば検診車を検討してみましょう。

 内科検診車 

紅葉 旅行  再就職  白髪の予防と対策  レーシック百科事典  株式投資入門  在宅ワーク  エステサロンエルセーヌの脱毛  ヒゲ脱毛  エステ体験  アイスにかけるしょうゆ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi