内科検診

特殊健康診断

一般の健康診断は毎年同じ項目を検査します。
会社員や学生など特に健康に影響するような活動を行っていない人は、内科検診を始めとした一般健康診断を受けることでしょう。
その中には内科検診やレントゲン、腹部エコーなどが含まれています。
それに対して特別健康診断と呼ばれるものがあります。
これは文字通り特別な環境で活動している人たちの健康管理を行うための健康診断です。
一般の内科検診などは同じように実施されますが、それに加えて環境に応じた検査が追加されるのです。
例えば、放射線業務に従事している人の場合です。
大学の研究室や病院の検査技師など放射線を使って作業をしている人が対象となります。
特別健康診断を受けていない場合には、放射線を使った作業に従事することができなくなっているのです。
同じように有害物質取扱者特別健康診断もあります。
有機溶剤を使用するケースは身近にあります。
塗料なども有機溶剤の一種ですね。
業種によっては、その職場全体が特別健康診断を受けることもありますね。
それからちょっと変わったところでは、大学の課外活動部員健康診断があります。
これは体育系のクラブの部員を対象としたものです。
クラブ活動で病気などになっていないかをチェックするのです。
私立大学などスポーツで有名になっている場合には、このような健康診断をきっちりやっておかなければ後で問題となってしまいます。
このようにさまざまな健康診断があります。
いずれの場合も、健康管理を確実に行い、異常は早期に発見しようと言う考えなのです。

 特殊健康診断 

紅葉 旅行  再就職  白髪の予防と対策  レーシック百科事典  株式投資入門  在宅ワーク  エステサロンエルセーヌの脱毛  ヒゲ脱毛  エステ体験  アイスにかけるしょうゆ
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi